BemVindo!ブラジル街で見つかるブラジルおすすめスポット!
クチコミ情報を投稿しよう!
ログイン

携帯からアクセス


携帯からアクセス!

ショップ・コメント

クチコミ情報・コメント

東海にもBem Vindo!

投稿日:09年11月10日 


このサイトでは群馬や埼玉ばかりがクローズアップされていますが、お気づきの通り、東海地区にもしっかりとブラジルタウンが根付いています。ここではそのいくつかを紹介します。


愛知県は県単位では全国で一番多くブラジル人が住んでいます。昨年度末で8万人を超えていました。現在は7万人ぐらいに減ったとされますが、依然として全国一を誇っています。


中でも豊橋地域は、電子部品、造船、自動車などの工業がさかんで、現在も9千人が住んでいます。ブラジル人向け商売は、スーパーから始まり、レストラン、ブラジル人学校、保育園などが次々とできていきました。そんな豊橋のブラジルコミュニティの事情に詳しいのは、ブラジル人が多く住む岩田団地近くにある行政書士事務所を経営する柴田信志さん。(http://officeshibata.com/  (Office Shibata)) 柴田さんのブログを見れば、豊橋地域のブラジル人コミュニティの様子がよく理解できます。




 
保見団地の歩道橋。交通標語もポルトガル語で表記。


それでは、全国で一番ブラジル人が多く住む団地はどこか?答えは豊田市の郊外にある保見(ホミ)団地です。最盛期には4千人以上住んでいたと言われ、全住民が9千人ですから、4割以上がブラジル人住民という日本最大の「ブラジル団地」です。その商店街には、ブラジル系スーパーのフォックス・タウンとザ・アミーゴスという2大店舗が向かい合わせに位置し、しのぎを削っています。フォックス・タウンは大手私鉄系スーパーが退店した後に開店しているので、どこよりも広くて買い物はしやすいスーパーです。また併設する形で、スポーツジムや美容院、学校、レンタルビデオ店が立ち並び、ここは日本なのかと見間違うほど。ブラジル人には「アイチ」というより、「ホミ」と言った方が分かりやすいぐらい彼らには有名な地域となりました。2007年4月に西保見小学校に入学した新1年生は、ブラジル人の方が多かったというのも納得です。








真ん中のビルが領事館で、右手前がブラジルセンター。語学、コンピュータ学校が入る。


名古屋市内のブラジル領事館の周りも立派なブラジルタウンと言ってもいいでしょう。西日本に住むブラジル人が立ち寄る領事館(現在は浜松に領事館が開設されたので、愛知以西のブラジル人が利用)は、丸の内1丁目(地下鉄鶴舞線・桜通線丸ノ内駅徒歩数分)、桜通りから2ブロック北に位置し、その周りにブラジル系旅行代理店4店、レストラン2店、ブティック、コンビニ、銀行、コンピュータ学校、語学学校などが隣接しています。最盛期にはテレビ局、新聞社まであり、ブラジル系企業20社近くがひしめきあっていました。





領事館近くにいつも止まっているブラジル企業の宣伝カー。



領事館の入るビル。1Fにブラジル系企業がテナントとして入る。


 
ブラジルレストラン


その他の都市では、小牧市にも多くのブラジル人が住み、国道41号線沿いにはちょっとモダンな3階建てブラジルショッピングセンターがあったり、小牧駅前にも庶民的な老舗レストラン兼コンビニ、Samba e Salsa, Okamoto Internacional (サンバとサルサ、オカモトインターナショナル)があったりと、多様な選択肢が用意されています。


サンバとサルサ(オカモトインターナショナル)
小牧駅から徒歩3分、気軽に楽しめるブラジル大衆レストランとコンビニ

http://brasil-navi.net/shop_info62.html

三重県も愛知、静岡に次いで全国で3番目にブラジ人が多い集住県です。主な集住都市は、鈴鹿、四日市、津、伊賀などで、主に自動車、電子部品、住宅建材などの産業を中心に働き暮らしています。
四日市には、愛知の保見と同じように、県営の団地で笹川団地というのがあり、そこにある中央商店街には小さなブラジル系ショップが立ち並んでいます。そこにあるBom Bife(ボン・ビッフェ)は肉なら何でもそろうお肉屋さん。オーナーは日本人、店長はこの道20年の日系の肉職人。買い物に行くと、お肉のことなら何でも相談に乗ってくれるでしょう。

ボンビッフェ
ブラジルスタイルの精肉店


http://brasil-navi.net/shop_info65.html


岐阜県も西濃の大垣、岐阜の各務原、中濃の可児、美濃加茂にブラジルコミュニティが広がります。岐阜県では団地近くよりも就労先の工場近くにお店が広がっているケースが目立つようです。大垣市のイビデンの2工場にはそれぞれ中規模のスーパーがあり、ともにレストランを併設しています。美濃加茂市ではSONYの工場の前にもレストラン併設の店があります。また、幹線道路沿いにあるのも特徴で、可児市のTropical21(トロピカル21)は名前の通り国道21号線沿いにあり、遠方から車で行ってもすぐわかるところに位置しています。元々コンビニなので中も明るく、駐車場も広くとってあるので、比較的入りやすいところだと言えるでしょう。

トロピカル21
岐阜県可児市にある輸入総合食品スーパー。ブラジル風ファーストフードもぜひお試しください。 



 http://brasil-navi.net/shop_info63.html


「百聞は一見に如かず」。さあ、堅いことは抜きにして、今すぐ日本にある、いや東海にある「ブラジルタウン」をサーキットしてみましょう。きっと新しい発見、出会いがあるはず。アマゾン、カーニバル、イグアス、サンバ、ボサノバの魅力を、またサッカー、F1、柔術、K1の強さの秘密を、忘れられた日系人のルーツを、シュハスコ、ポン・デ・ケイジョ、コシーニャ、パステルやガラナ、カイピリーニャを味わい、彼らと交流しながら異文化を理解、体験できるなんてことは、きっとこの地域でしかできないことだと思うのです。
どの店も最初はちょっと入りにくそうに感じますが、そこは陽気なブラジル、ラテンの国の人、お客さんは誰でもウエルカム(Bem Vindo)ですよ。好奇心と、ちょっとだけ勇気を持ってブラジルタウンへ行ってらっしゃい。

原田篤実 Bem Vindo!ブラジル街西日本地区ナビゲーター)




Copyright (C) 2012 Bem Vindo! ブラジル街 All Rights Reserved.