定番料理からスイーツまで、ブラジルで親しまれているレシピを紹介

Bem-vindo! ブラジル街
Posted by bem-vindo on 4月 - 15 - 2012 under デザート・スイーツ
材料
  • 材料
  • ココアパウダー 大さじ4
  • コンデンスミルク 1缶
  • 無塩バター  大さじ2
  • チョコレートスプレー 適量
  • 無塩バター 適量 
人数: 40個 人
カテゴリー: デザート・スイーツ


作り方

 

ブラジルのホームパーティや結婚式などへ行くと必ず見かけるビー玉ほどの大きさの丸いチョコレート。ブラジルの代表的なスイーツのひとつで生キャラメルのようにやわらかく、子供から大人まで大人気!作り方もとても簡単!

作り方
① 鍋にココアパウダー、コンデンスミル
クと無塩バターを入れ、弱火にかけなが
らかき回す。
*鍋底は焦がしやすいので、出来上がるまでこ
まめにかき回す。
② 鍋の底から生地が離れるようになった
ら、火を止める。
③ お皿に移し、粗熱をとる。
④ 別の容器にチョコレートスプレーを入
れる。
⑤ 生地が手にくっつかないように、バ
ターを手に塗り、③の生地をビー玉の大
きさに丸める。
⑥ ④に丸めた生地を入れ、まんべんなく
チョコレートスプレーをまぶす。
⑦ 専用カップに入れる。

 

「Brigadeiro」 の以外な由来
ブリガデイロは1940 年頃にできたブラジル発の手作りスイーツ。その名は1940 年~ 1950 年にかけて大統領選に出馬したハンサムで独身の旅団長に由来しています。当時のお菓子類はヨーロッパからの輸入に頼っていましたが、国産チョコが作られるようになり、大統領選に出馬していた「brigadeiro(旅団長) EduardoGomes」を応援するために丸いチョコレートスイーツが応援集会で用意されていました。この甘いチョコレートは忽ち「おいしい!」と大評判になり、彼を応援するために配られたことで「Brigadeiro」という名がつきました。Brigadeiro Eduardo Gomes は2 度も大統領選に出馬しながらも、残念ながら当選することはありませんでしたが、「Brigadeiro」というスイーツ名を生むきっかけを作った人物として、その功績が今日まで語り継がれるようになりました。そして、ブリガデイロはもっとも国民的なお菓子として親しまれるようになりました。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.2/5 (18 votes cast)
ブリガデイロ (Brigadeiro), 4.2 out of 5 based on 18 ratings
Meal: Food type:

コメントをどうぞ。


Bem-vindo!ブラジル街 ブラジル料理レシピ集
日本の中のブラジルを見つけよう!
Bem-vindo!ブラジル街