ブラジル料理


ブラジル料理
レビュー評価 口コミがありません。
内容  ブラジル料理といえばまずシュラスコ(ブラジル風バーベキュー)を思い浮かぶ人は多いでしょう。ブラジルはもともとポルトガルの植民地でパウ・ブラジル木がたくさん採れることでその名がつきました。1500年に発見されて、以来、ポルトガル人のほか黒人を奴隷として連れてこられ、奴隷制度が廃止されてからアジアやヨーロッパの国々からたくさんの移民者を受け入れました。そのためブラジルは様々な国の文化の影響をうけて今のスタイルが存在しています。




 フェイジョアーダとはご飯にかける豆料理のことで、塩とにんにくをベースに味付けをして、豚肉や牛肉と一緒に煮込みます。ブラジル料理レストランへ行くと気が付くことがこの豆料理には2種類存在することです。うす茶色いほうはブラジルでは毎日食べる定番の豆料理で、味はさっぱりしていて肉は味付け用に少しベーコンが含まれている程度です。一般にフェイジャウンと呼ばれている料理です。
 そしてもう一方の黒い豆の料理は世界的にもブラジルの代表料理として有名になったフェイジョアーダと呼ばれる料理で、黒人奴隷が考案したといわれています。その昔ポルトガル人が捨てていた豚の耳・尻尾・鼻を利用し、安かった黒い豆と一緒に食べていたことが始まりだと言われています。後にフェイジョアーダは一般に食べられていたフェイジャウンよりも美味しいことがわかり、その人気から各肉の部位の価格が高騰し、今ではフェイジョアーダの方が高級料理として親しまれるようになりました。




 忘れてはいけない脇役がブラジルのカクテル。有名なライムのカクテル、カイピリーニャやバチーダと呼ばれるココナッツベースの甘いお酒でたっぷりブラジル気分を味あわせくれます!
カテゴリー 料理
登録日 2010年1月13日
登録ユーザー paulo
関連店舗


ポルトガル語を学ぼう!
この情報に対してコメントを残すことができます。
ニックネーム:
ゲスト
コメント:
評価
星1つ 星2つ 星3つ 星4つ 星5つ
 

Guaraná ANTARCTICA ガラナ・アンタルチカ 350ml x 24缶

ブラジルのガラナ飲料でシェアナンバーワン!活力の源として幅広い年齢層に愛飲されている炭酸飲料です。

  • ボサノヴァとは

    50年代後半ブラジル国民がサンバに飽きてアーティスト達は新しい刺激を求められていた頃、ジョアンジルベルトの登場で始まったブラジルの代表的音楽スタイルです。 リズムはサンバのシンコ…
  • FIFAワールドカップ 2010

    いよいよ6月からはじまるワールドカップが近づいてきました。ブラジル国民が一番楽しみにしている行事かもしれません。 国内ではテレビ、ラジオ、雑誌等で取り上げられ、第一ラウンドの予想で…
  • ワールド・コラボ・フェスタ開催

    東海地区の方必見! 毎年、名古屋で行われるワールド・コラボ・フェスタは、今年は10月24日(土)と25日(日)の開催。栄のオアシス21と久屋大通公園一帯は、国際交流の輪が広がる2日間とな…
  • Mais マイス パッションフルーツジュース

    ブラジルでポピュラーなトロピカルジュース。このジュースは甘酸っぱい味でさっぱりしていて日本人が好む味ではないでしょうか。 友人にすすめたところ、大好評でお中元にもぴったり!
  • ブラジル国旗の意味

    ブラジルの国旗は緑、黄色、青、白の4色を合わせたカラフルなデザイン。国民に親しまれているので、この色の組み合わせはブラジルの象徴として様々な商品に利用されています(サンダル、洋服…
  • パッションフルーツのジュース

    パッションフルーツはすっきりした味わいでブラジルショップで味わえるおすすめのトロピカルフルーツジュース!
  • ブラジルの6月祭

    ブラジルの6月祭はポルトガルの影響を受け、サントアントニオ・サンジョアン・サンペドロの神祭りが起源とされています。 アコーディオンやカヴァキーニョ(ウクレレに似た楽器)等の楽器を使…
  • サンバチーム G.R.E.S.仲見世バルバロス

     仲見世バルバロスは浅草サンバカーニバルに出場しているサンバチームの中でもっとも古く、出場数の多い老舗サンバチームです。仲見世エンコサンバスクールという名で活動をはじめ、約60人…

・新着情報

投稿情報・掲示板