ブラジル流に解決!ジェイチーニョとは

登録日:2014年7月24日

ブラジルには「ジェイチーニョ」という言葉がある。直訳すると「小さな方法」だが、「ブラジル流に解決する」と訳すのが適切かもしれない。この「ブラジル流」という言葉にこそブラジル人の魅力が隠されているのだ。

ブラジルは日本の反対側にある国だが、昼と夜が反対でちょうど12時間の差がある。それだけではなく、ブラジル人は日本とは全く反対の価値観・生活感がある。楽観的な国民で人種多様、そして時間にはとてもおおらかだ。パーティは1時間後に始まるのがあたりまえで、市営バスや地下鉄には時刻表は存在しない。そんな国民性ということもあり、案の定W杯の準備は遅れたが、ブラジル人なら誰もこの事態を予想していたのかもしれない。そんな困った時の神頼みこそブラジル流の解決方法「ジェイチーニョ」の登場である。ブラジル流に考えれば、完成しなくても試合さえできれば結果オーライ。出来ていないところはテレビに映らなければいいのだ。ホテル建設も遅れが目立ったが、このことを逆手に取り、家の部屋を観光者に貸し出しお小遣い稼ぎをしている地元住民も現れた。「ジェイチーニョ」があれば高騰中の宿泊費が安くおさえられ、しかもブラジル人と交流もできる、まさに一石二鳥。日本戦が行われたクイアバでは、予定の新鉄道も完成しなかったので、スタジアムまでの移動が懸念されていたが、試合当日にヒッチハイクさせてくれる人は目立った。しかし、ブラジルでは安易に他人の車に乗ってはいけない。強盗の可能性があるだけでなく、運が悪ければプチ誘拐される可能性もあるからだ。スラム街に住む人々はこのブラジル流の解決方法「ジェイチーニョ」で、無断で他人の土地に住みつき、盗電をしたり、又は犯罪に手をのばしてしまったりする人も少なくない。「ジェイチーニョ」は決して良いことだけにあるとは限らないのだ。

治安の悪いイメージがつきやすいブラジルだが、実はとても思いやりのある優しい国民である。混雑しているバスや地下鉄では、座っている人が立っている人の荷物を持ってあげるのがマナーであるが、赤ちゃんを抱っこしてあげる人もいる。重い荷物もまったくいやな顔をせず、いつまでも持ってくれる。また、道に迷っているとみんな助けに来てくれる。ただし、間違った方向を教える人もよくいるのもブラジル人らしいところ。ともかく困っていれば必ずみんな助けにきてくれる。そんなブラジル人の思いやりからこそ「ジェイチーニョ」は生まれたのだろう。「ジェイチーニョ」はブラジル国民の心を結びつけてくれる習慣であり、彼らの陽気さの源かもしれない。



ポルトガル語を学ぼう!
この情報に対してコメントを残すことができます。
ニックネーム:
ゲスト
コメント:
評価
星1つ 星2つ 星3つ 星4つ 星5つ
 
  • ブラジル風ココナッツプリン

    パウロのレストランで食べられる美味しいココナッツのプリン。口で溶けてふんわりとした味わい深いプリンです。 パウロのレストランはバイキング式になっていて食事をするとスイーツがサー…
  • ブラジル代表料理フェイジョアーダ

    ブラジルの豆料理は2種類あり、茶色い豆と黒い豆の料理がありますがフェイジョアーダ(feijoada)とは黒い豆料理のことをさします。茶色い豆の料理はフェイジョン(feijao)。 フェイジョアーダ…
  • ワールド・コラボ・フェスタ開催

    東海地区の方必見! 毎年、名古屋で行われるワールド・コラボ・フェスタは、今年は10月24日(土)と25日(日)の開催。栄のオアシス21と久屋大通公園一帯は、国際交流の輪が広がる2日間とな…
  • ワールドカップ2010は大泉町で観戦しよう!

    日韓ワールドカップでも盛り上がった大泉町ブラジリアンプラザで、今年もワールドカップのブラジル戦が観戦できます!ブラジリアンの熱狂溢れる応援で4年に一度のサッカー祭りを満喫しよう!…
  • リブ肉 Costela

    時間をかけてじっくり焼き上げたスペアリブ。 肉は柔らかく口でほぐれる食感です。ビールのおつまみにすればちょっとした贅沢気分が味わえるかもしれません。
  • ブラジル経済を支える国営企業

     ブラジルにはラテンアメリカを代表するさまざまな国営企業があります。南米最大の石油会社ペトロブラス(Petrobras)、ラテンアメリカ最大の電力会社のブラジル電力(Eletrobrás)、そして国…
  • サンバチーム G.R.E.S.仲見世バルバロス

     仲見世バルバロスは浅草サンバカーニバルに出場しているサンバチームの中でもっとも古く、出場数の多い老舗サンバチームです。仲見世エンコサンバスクールという名で活動をはじめ、約60人…
  • リオっ子になろう! ブラジルファッション!

     ブラジルのファッションは、サンパウロファッションウィーク(SPFW)と呼ばれる南米最大のファッションイベントを機に、多くのブラジル発ブランドが世界で注目を浴びるようになりました。 …

・新着情報

投稿情報・掲示板