ブラジル流に解決!ジェイチーニョとは

登録日:2014年7月24日

ブラジルには「ジェイチーニョ」という言葉がある。直訳すると「小さな方法」だが、「ブラジル流に解決する」と訳すのが適切かもしれない。この「ブラジル流」という言葉にこそブラジル人の魅力が隠されているのだ。

ブラジルは日本の反対側にある国だが、昼と夜が反対でちょうど12時間の差がある。それだけではなく、ブラジル人は日本とは全く反対の価値観・生活感がある。楽観的な国民で人種多様、そして時間にはとてもおおらかだ。パーティは1時間後に始まるのがあたりまえで、市営バスや地下鉄には時刻表は存在しない。そんな国民性ということもあり、案の定W杯の準備は遅れたが、ブラジル人なら誰もこの事態を予想していたのかもしれない。そんな困った時の神頼みこそブラジル流の解決方法「ジェイチーニョ」の登場である。ブラジル流に考えれば、完成しなくても試合さえできれば結果オーライ。出来ていないところはテレビに映らなければいいのだ。ホテル建設も遅れが目立ったが、このことを逆手に取り、家の部屋を観光者に貸し出しお小遣い稼ぎをしている地元住民も現れた。「ジェイチーニョ」があれば高騰中の宿泊費が安くおさえられ、しかもブラジル人と交流もできる、まさに一石二鳥。日本戦が行われたクイアバでは、予定の新鉄道も完成しなかったので、スタジアムまでの移動が懸念されていたが、試合当日にヒッチハイクさせてくれる人は目立った。しかし、ブラジルでは安易に他人の車に乗ってはいけない。強盗の可能性があるだけでなく、運が悪ければプチ誘拐される可能性もあるからだ。スラム街に住む人々はこのブラジル流の解決方法「ジェイチーニョ」で、無断で他人の土地に住みつき、盗電をしたり、又は犯罪に手をのばしてしまったりする人も少なくない。「ジェイチーニョ」は決して良いことだけにあるとは限らないのだ。

治安の悪いイメージがつきやすいブラジルだが、実はとても思いやりのある優しい国民である。混雑しているバスや地下鉄では、座っている人が立っている人の荷物を持ってあげるのがマナーであるが、赤ちゃんを抱っこしてあげる人もいる。重い荷物もまったくいやな顔をせず、いつまでも持ってくれる。また、道に迷っているとみんな助けに来てくれる。ただし、間違った方向を教える人もよくいるのもブラジル人らしいところ。ともかく困っていれば必ずみんな助けにきてくれる。そんなブラジル人の思いやりからこそ「ジェイチーニョ」は生まれたのだろう。「ジェイチーニョ」はブラジル国民の心を結びつけてくれる習慣であり、彼らの陽気さの源かもしれない。



ポルトガル語を学ぼう!
この情報に対してコメントを残すことができます。
ニックネーム:
ゲスト
コメント:
評価
星1つ 星2つ 星3つ 星4つ 星5つ
 
  • ブラジル風チュロスとは

    チュロスはスペインが起源の食べ物で、南米ではとてもなじみのある食べ物です。日本で食べられているチュロスはヨーロッパのチュロスと同様に中身はありませんが、ブラジル風チュロスは太く、…
  • ファッションショップ・サンパでサマーキ…

    ブラジルファッションショップ・サンパではサマーキャンペーン実施しています。 只今お買い物をするともれなくブラジリアンアイス1本がもらえます! 期間限定キャンペーン。お早めにどう…
  • サンバとは

    サンバはブラジルが誇るもっとも有名な音楽ジャンルです。サンバと聞くとリオデジャネイロのサンバカーニバルをイメージする人は多いのですが、ブラジル北部のバイーア州で生まれた音楽で、後…
  • ブラジリアンワックス脱毛

    ブラジリアンワックスとはビキニラインの部位の脱毛のためのワックスのこと。 ブラジリアンカットと呼ばれるカットラインのブラジル水着が定着するとともにブラジリアンワックスはアメリカで…
  • ブラジル水着はおしりのカットが違う!

     ブラジル人トップモデルの活躍とともに、ブラジル発ブランドはますます世界で注目されるようになっています。ブラジルで行われる南米最大級のファッションショー、サンパウロファッションウ…
  • FIFAワールドカップ 2010 ブラジル決勝…

    ブラジルは21日にコートジボアールと対戦し、3-1で勝利して決勝トーナメントに進出することができました。 ブラジルは15日に北朝鮮と対戦し、2-1で勝利しており、グループGの対戦はポ…
  • ブラジル国旗の意味

    ブラジルの国旗は緑、黄色、青、白の4色を合わせたカラフルなデザイン。国民に親しまれているので、この色の組み合わせはブラジルの象徴として様々な商品に利用されています(サンダル、洋服…
  • イパネマの娘の由来

    イパネマの娘はボサノバの曲でもっとも有名な歌です。多くのアーティストがカヴァーしており、ビートルズの「イエスタデー」に次ぎ、世界でもっともカヴァー数の多い曲だそうです。 アント…

・新着情報

投稿情報・掲示板