ブラジル経済を支える国営企業


ブラジル経済を支える国営企業
レビュー評価 星5つ
内容  ブラジルにはラテンアメリカを代表するさまざまな国営企業があります。南米最大の石油会社ペトロブラス(Petrobras)、ラテンアメリカ最大の電力会社のブラジル電力(Eletrobrás)、そして国内最大の商業銀行、ブラジル銀行(Banco do Brasil)などがあげられます。これらの企業はブラジルの経済成長に重要な役割を果たしているだけでなく、海外進出にも積極的な動きがみられ、日本でも沖縄県の南西石油がペトロブラスの傘下になったことは記憶に新しい出来事です。
 ブラジル銀行が設立されたのは1808年、当時ポルトガル王であったジョアン6世によって設立されました。リオ・デ・ジャネイロ州で設立され、スウェーデン銀行、イングランド銀行, フランス銀行などと並んで歴史のある銀行です。そしてブラジル中央銀行ができるまではブラジルの政策金融機関として機能していました。
 ブラジル銀行はブラジル人労働者のための母国への送金で大きな実績を誇っていますが、入国管理法が改正された1990年よりも前に日本へ進出しています。1972年に在日ブラジル銀行は設立されて以来、38年もサービスを行っており、ラテンアメリカの銀行でアジアに進出した最初の銀行です。アメリカ合衆国やヨーロッパなどへの海外送金サービスも行っており、現在では口座キャッシュカードがセブン銀行ATMやゆうちょ銀行で利用できるようになったこと、ネットバンキングにも対応しており、日本の銀行と変わらないほど利便性が高くなっています。日本円で預金することはもちろん、ドル、ユーロ、レアル通貨で預金をすることもできます。
 日本から見て地球でもっとも遠い場所にあるブラジルですが、ブラジル銀行を例に企業間のサービスが充実してきたことで、とても身近な存在に感じられるようになりました。

 ブラジルの銀行は金利水準が高く、ブラジル銀行を例にみると、レアル定期預金は最大で6.75%*にもなります。ブラジルはBRIC\'sの一角であり、経済大国として注目を集めているだけでなく、2014年ワールドカップと2016年オリンピックの開催国で話題になっていますが、この機会にブラジル銀行の口座を持ってみてはいかがでしょうか。
カテゴリー ブラジル
登録日 2010年8月17日
登録ユーザー paulo
関連店舗


ポルトガル語を学ぼう!

もっと日本全国に支店お増やしてほしい。
2014年2月14日
ゲスト -
ニックネーム:
ゲスト
コメント:
評価
星1つ 星2つ 星3つ 星4つ 星5つ
 
  • リオデジャネイロ

    サンパウロ市と並ぶブラジルの経済的中心都市。 毎年のカーニバルが世界的に有名であり、綺麗な海岸を有し、コパカバーナやイパネマなどがあります。 1960年まではブラジルの首都でもあ…
  • ブラジル、オランダ戦で勝利あげられず敗…

    7月2日に行われたブラジルxオランダ戦で、ブラジルは2対1で敗れ、ブラジリアンタウンは力が抜けてしまったような無念さに包まれました。 後半戦突入後、各選手の乱れが目立ちました。フ…
  • New size ガラナ

    人気の炭酸飲料ガラナ・アンタルチカは1.5リットルの新しい商品がでました。パーティなどには最適です!
  • ポルトガル語講座の案内

    ポルトガル語の文法を学ぶことはもちろん、教科書に載っていない表現やブラジルの文化・習慣も楽しく学ぶことができる講座です。また、生演奏でボサノヴァを歌いながら発音の練習を行ったり、…
  • 医療制度についてのポルトガル語による説…

    病院で高額な支払いが生じて困っていませんか? ~医療制度をきちんと理解して活用しましょう!~  ポルトガル語による説明会があります(無料)   1月18日(土)19:00~20:30    場…
  • 炭酸飲料ガラナ

    ガラナ炭酸飲料はブラジルでもっともポピュラーな飲料。飲みやすく味はジンジャエールに似ています。 ガラナとはアマゾン原産の種子のことでガラナ炭酸飲料にはガラナエキスが含まれていま…
  • ブラジルxポルトガル戦の結果は0対0 ワ…

    6月26日に行われましたグループ戦のブラジル対ポルトガルは0対0で終わりました。 前半はブラジルが優位に試合を運びながら、シュートを積極的に狙ったものの、ポストに当たったり0対0のまま…
  • ブラジル風チュロスとは

    チュロスはスペインが起源の食べ物で、南米ではとてもなじみのある食べ物です。日本で食べられているチュロスはヨーロッパのチュロスと同様に中身はありませんが、ブラジル風チュロスは太く、…

・新着情報