サンバチーム G.R.E.S.仲見世バルバロス


サンバチーム G.R.E.S.仲見世バルバロス
レビュー評価 口コミがありません。
内容  仲見世バルバロスは浅草サンバカーニバルに出場しているサンバチームの中でもっとも古く、出場数の多い老舗サンバチームです。仲見世エンコサンバスクールという名で活動をはじめ、約60人のメンバーでサンバを行っていました。日本の祭りに新しい風を吹き込む目的で始まった浅草サンバカーニバルですが、サンバがあまり日本に浸透していなかったこともあり、当初はブラジルのサンバとはかけ離れたスタイルで、日本祭りの神輿を取り入れるなど、日本人に受け入れられやすい日本風サンバを行っていました。
 浅草サンバカーニバルの知名度が上がり、日本にサンバが浸透していくにつれ、バルバロスは日本風サンバから本格サンバへと追求するようになっていきました。現在ではブラジルから衣装を取り寄せたり、ポルトガル語のオリジナル歌詞や楽器の演奏スキルなど、本場さながらの本格サンバを行うようになりました。通常は約100~150人のメンバーがメインで練習に参加してますが、参加イベントによってチーム構成人数は異なり、
浅草サンバカーニバルでは過去には最大約500人ものメンバーが出場したこともあります。浅草サンバカーニバルでは、老舗で、最大のチームとなります。
 浅草サンバカーニバルとともに歩んできたバルバロスチームは18回も優勝しており、もっとも優勝数の多いチームですが、その高い支持は長年の実績で積み重ねてきた努力の賜物であり、チームの団結力はもちろん、各レパートリーのスキルの高さ、そしてなによりもサンバを日本人に伝えられる表現力の豊かさにあります。

 来週のエンサイオにも是非お越しくださいね。今から練習して、是非一緒に浅草サンバカーニバルにでましょうよ!!
私たちとサンバを通じて、より心を豊かに、有意義なときを過ごすのも楽しいですよ!!ナーンテネ(笑)
             バルバロスより
カテゴリー 音楽
登録日 2010年2月21日
登録ユーザー paulo
関連店舗


ポルトガル語を学ぼう!
この情報に対してコメントを残すことができます。
ニックネーム:
ゲスト
コメント:
評価
星1つ 星2つ 星3つ 星4つ 星5つ
 
  • 無印良品 有楽町 ATELIER MUJI 『素顔の…

    『素顔のブラジル』展 ATELIER MUJIは、感じよいくらしの原点を探す工房です。ここでは、さまざまな研究者やクリエイターが、地球に広がる多様な文化の違いや共通点を探り、先人達から伝わ…
  • フォホとは?

    フォホとはブラジルのカントリーソングのことでペアダンスとしてとても親しまれている音楽です。フォホという名称はforrobodó(足を引きずって歩く)という意味言葉が起源と言われており、フォ…
  • Salada de Maionese (ブラジル風ポテトサ…

    ブラジル風のあっさりポテトサラダはたくさんの具を用意します。各家庭それぞれの味がありますが、さまざまな材料を使用していますのでいろいろな食感が楽しめてパーティにもかかせない一品で…
  • ペアダンスを踊ろう! フォホダンス!

     ブラジル音楽には様々なジャンルが存在していますが、誰もが知っている代表的な音楽といえばサンバやボサノバがあげられます。リオ・デ・ジャネイロのカーニバルでもっとも有名になったサン…
  • ブラジルショップのバーガー

    ブラジルショップで味わえるバーガーは様々な材料をふんだんに使ったボリュームたっぷりの一品。 ブラジルハムやカラブレーザや卵を挟んでいるオススメのブラジル軽食。ブラジリアンタウン…
  • ブラジル国旗の意味

    ブラジルの国旗は緑、黄色、青、白の4色を合わせたカラフルなデザイン。国民に親しまれているので、この色の組み合わせはブラジルの象徴として様々な商品に利用されています(サンダル、洋服…
  • フットサルの重要性

    大きなグラウンドで体力とチーム力を要するサッカーと違い、フットサルは狭いスペースで巧みにサッカーボールを操りながら試合を進めます。フットサルテクニックはサッカーでも応用できるため…
  • ブラジルの6月祭

    ブラジルの6月祭はポルトガルの影響を受け、サントアントニオ・サンジョアン・サンペドロの神祭りが起源とされています。 アコーディオンやカヴァキーニョ(ウクレレに似た楽器)等の楽器を使…

・新着情報